投影型静電容量方式タッチパネル
投影型静電容量方式タッチパネル

スマートフォンやタブレット製品の
操作感

スマートフォンやタブレット、スマートウォッチなど、現在では最も幅広く使用されている方式です。 軽いタッチ感とマルチタッチによる操作の両立とフルフラット形状が可能といったデザイン面で優れている事で現在タッチパネルの主流になっています。 ただしノイズによる影響を受けやすい方式のため、ご採用いただく際にはご使用のディスプレイや周辺機器のノイズに対して適切な調整作業を行う必要があります。 くわしくは弊社営業までお問い合わせください。
動作原理等につきましては
タッチパネルの仕組み「投影型静電容量方式タッチパネルとは?」
をご参照ください。

スマートフォンやタブレット製品の操作感

柔軟なカスタム対応

標準的なサイズの製品に加えて、カスタマイズにもお応えできる体制を整えております。 各方式との比較につきましては
タッチパネルの仕組み「タッチパネルの各方式別の比較表」
をご参照ください。

柔軟なカスタム対応
矢印